ニュース・リリース

プレスリリース

2010年1月14日(水)

学校関連公開セミナー 共催:株式会社エデュース

学内の様々な課題・懸案事項において有効な施策をご提案します。是非ご参加ください。

1.『雇用調整の必要性に対して、どう取り組むか』 15:00~16:30(90分)
− 学校法人における雇用調整の実務とポイント −
①コスト構造改革とは
②実施の重要なポイントと留意点(経営陣の意思統一・制度設計等)
③学校法人における事例紹介
講師:名取 敏
株式会社教育企画センター 雇用調整コンサルタント
再就職支援業界にて取締役等を歴任し、日本における雇用調整のパイオニアとして活躍中。
学校法人をはじめ、業種・業態・規模の大小・地域にかかわらず多数の支援実績を有する。


2.『光熱費(電気・ガス)削減のワンポイント提案』 17:00~18:00(60分)
− 学校法人における光熱費削減のポイント −
①需要契約の見直しによる経費削減とは
②削減事例
講師:大澤 孝夫 氏
TCAコンサルティング株式会社 代表取締役
「現状検証」「経費削減」「経営の効率化」のプロとして活躍中。上場企業において年間数千万単位の経費削減を実現する等、多くの実績を残している。


3.『国語教育勉強会』 18:40~20:10(90分) 定員締切
−『論理』を与えると学校は変わる −
①国語力・論理力を伸ばす条件とは
②「感情語」ばかりの現状
③画期的日本語養成ツール「論理エンジン」とは
講師:出口 汪(ヒロシ) 氏
1955年、東京生まれ。受験界の現代トップ講師として20年以上活躍するカリスマ講師。 東進衛星予備校講師の傍ら、自らの理想を追い求め、大学受験予備校スパー・プレップ・スクール(SPS)を設立。 その執筆になる受験参考書は発行部数400万部を超える。 日本語の「論理」から合理的・客観的に難問を解明していくスタイルは、受験現代文の世界に革命をもたらしたと言われる。 論理を全ての学問のエンジン部分と考え、それによって情報の処理能力を上げるという考えに基づいて画期的日本語養成ツール『論理エンジン』を開発し、現在、全国の小中高で導入されている。さらに、日本語を伸ばすということは、単なる学力の向上のみならず、人生を豊穣なも�フにする力が養われるとして、さまざまな教育活動に取り組んでいる。

日時:2010年1月14日(木) 時間上記参照
参加:無料
交通:交通:JR「御茶ノ水」駅徒歩3分 地下鉄「新御茶ノ水」駅B1出口徒歩3分
   地下鉄「小川町」駅B5出口徒歩5分
会場:中央大学駿河台記念館(地図)6F 600号室 (株)エデュース セミナールーム
   東京都千代田区神田駿河台3-11-5

※恐縮ですが交通費はご負担ください。
※会場に駐車場はございません。

お申込み:お電話又は info@pcpe.jp まで。(希望セミナーのみ参加可)
後日、貴校宛申込確認書(詳細明記)を送付させて頂きます。
締切:2010年1月12日(火)


※各セミナー共定員になり次第締切
※国語教育勉強会は定員締切となりました。何卒ご了承ください。